食べることなんでも研究所

IMG_5330


  • 和菓子

栗の渋皮煮

毎年、
栗の時期には渋皮煮をつくるのが恒例となっている。
IMG_5335
実家で採れた栗で、今年最初の渋皮煮。

何が大変かというと鬼皮をむくこと。

最初は包丁でやっていたが、
ここ最近は、「くりくり坊主」というこのハサミ。
IMG_5343IMG_5342

左右の歯がちがうところがミソ。
慣れれば、絶対包丁よりも
楽で使いやすい。

IMG_5337

全部剥けたら、栗を水につけて
歯ブラシでざっと掃除。

次に大変なのが、
渋皮の掃除と、
あく抜きをするために
何度も煮こぼさないといけないところ。

大変なことばっかりやんか~
って大変なんです。渋皮煮は。

水に重曹大さじ1くらい入れて沸騰。
最初は、びっくりするくらい湯が真っ黒に濁る。
IMG_5349

湯をすてて、
もう一度水に重曹をいれて、しばらく煮る。
黒い筋がとれたらとる。
IMG_5353

IMG_5360

IMG_5363

様子を見ながら、
5.6回は煮こぼす。

IMG_5364

このくらいで、きび糖投入。
皮をむいた後の正味の重さの80~100%くらい。
(グラニュー糖でも上白糖でもなんでも。)

あとは落し蓋をして、
じっくり煮るだけ。

完成!!!

ブランデーをたすこともあるが、
今回はそのまま。
IMG_20151001_173738

柔らかくて、とっても、おいしい。
鮮度、種類によって出来具合はかわってくるが、
実家で採りたての栗はたいていうまくできる。

このおいしさのために、
毎年頑張って作れるんだよね・・・

美味しいものをたべるのは
やっぱり、幸せ。


栗きんとんの本場!岐阜中津川の栗100%!本物の栗きんとん



栗菓子を楽しむなら恵那川上屋




Pagetop